大阪市鶴見区でニューオープン!無痛整体で今までにない治療です。
メディカルアロマテラピーサロンとのコラボで体の内側から健康を造りましょう!

産後骨盤矯正

出産時 赤ちゃんが産道を通り抜けやすくする為には 女性ホルモン・リラキシン の分泌により恥骨結合、仙腸関節の靭帯や関節が緩み 出産を助けてくれます。

出産後 約2日程でリラキシンの分泌は止まりますが 緩み開いた恥骨結合や仙腸関節など骨盤自体はすぐに閉じず、徐々に閉じていきます。

歪んだ骨盤の影響

出産後1ヶ月は床上げと言って安静にしておかなければなりませんが、昔と違い今はそうにもいかないのが現状です。 骨盤も正常にキレイに閉じてくれれば良いのですが もともとの体の使い方の癖や歪み、妊娠中、出産後の負担の不均等なかけ方により正常に閉じない事が多々あります。

土台の骨盤が崩れるとその上に有る腰や足の付け根である股関節に痛みが出たりします。

骨盤矯正の時期

出産直後は出産時にかかった負担が大きく、骨盤自体が不安定になっています。
2ヵ月ほどで安定し、半年までのまだ緩みがあるうちに矯正するのがオススメですが、半年過ぎてしまった、1年経っても症状が気になるなどお気軽にご相談下さい!

体は崩れた楽な方へ戻ろうとする力が働きます。一度だけの矯正で終わりというわけにはいきません。骨盤の偏った崩れがどこから来たか、開いたかをしっかり検査し無痛で優しく整えて施術していきます。