大阪市鶴見区でニューオープン!無痛整体で今までにない治療です。
メディカルアロマテラピーサロンとのコラボで体の内側から健康を造りましょう!

プロフィール

こんにちは、アルマ鍼灸整骨院 院長の宮本学と申します。10年以上の修行をし、11月よりご縁が有り横堤にて開院することが出来ました。 これまでの勉強、整骨院やトレーナーなどで培った経験を活かして関わる患者様一人一人の体に合った根本から施術を提案させていただきます。 痛みや不調に悩まされず笑顔の多い人生を送って頂けるようお手伝いさせて頂きます!
生年月日 1986年10月27日
血液型 B型
出身地 大阪・鶴橋
趣味 フットサル・スノーボード
特技 運動全般
好きなもの お肉・果物
嫌いなもの かいわれ
国家資格 柔道整復師・鍼師・きゅう師・ケアマネージャー
柔道整復師になろうと思ったわけ

子供時代

とにかくやんちゃ!3歳年下の弟といつも大暴れ!
銭湯を出入り禁止になるほど周りに迷惑をかける程の悪ガキぶり…
暴れるほどに動くのが大好きだったのと親戚の影響もあって、小学校からサッカーのクラブチームに加入。
小3からは学校の先生の勧めで、ゴールキーパーも兼任することに。
小6では大阪市の大会などで優勝する事もありました!
ゴールキーパーは、相手のシュートを止める事で大活躍できたので楽しくて仕方なかった思い出があります。

中学~高校時代

中学時代からゴールキーパー一択で続けてきました。
でも、これからというタイミングでケガに見舞われる事になりました。

急激な成長による膝のオスグッド(成長痛)。
全国予選の府大会でレギュラーになった時には足首の骨折。
高2の夏、やっとベンチに入れた時、膝の脱臼による靭帯損傷の大怪我。

指を蹴られ脱臼をしたり、腰のすべり症による腰痛など、色々な怪我を繰り返す度に接骨院や鍼灸院の先生に治療やケアをしてもらいお世話になり続けてきました。

高3でサッカー部を引退。
いくつか大学からスポーツ推薦を頂いていたのでサッカーを続けるかどうか悩みました。
振り返ってみると、自分がやってきたサッカーにはいつもケガがつきものでした。
ケガで悩んだ時にはいつも先生たちに助けてもらいました。
僕のように困ってる人を助けられる人になりたいと思い、柔道整復師の専門学校に進む事を決意しました。

専門学校&社会人時代

柔道整復師と鍼灸師の国家資格を取るために計6年間、専門学校に通いました。
国家試験に向けて勉強をしていったのですが、身体の構造の緻密、難しさを知れば知るほど解剖学や、生理学が面白いと思えるようになりました。

学校に通いながらも整骨院で働いたのですが、当時はマッサージがメインの治療をしていました。
困って来られた患者さんが治ると嬉しいのですが、その時は良くなってもまたぶり返す、痺れや痛みがうまく取れない、悔しい思いが心に残るように…。

そして開業を決意。

いろいろと悩んでいくうちに、患部を施術するだけではいけない。
そうなった背景や原因を探して治療していかないといけないと思い勉強会やセミナーに参加し、やっと今の治療法に辿り着きました。

毎日のように試行錯誤しながらやっていくと今まで良く出来なかった症状が良くなるようになってきました。
その後も知り合いや身内を治療していく上で、一人一人としっかり向き合って周りの方を笑顔にしていきたいと思い、2016年11月に横堤にて開業する事になりました。

アルマ鍼灸整骨院の名前の由来

"アルマ"とはスペイン語で"魂"、ラテン語の"almus"で滋養を意味します。体と対話しながら治療を行い、対話しながら痛みやつらさから開放し、院ではくつろぎを与えれる所でありたいという願いからアルマ鍼灸整骨院と名付けました。

そして、開業前に行ったスペイン・イビサ島で見た"世界一の夕日"の暖かいオレンジをテーマカラーにしました。

患者様へメッセージ

今まで色々なケガや痛みで悩まされて過ごしてきました。”今だけが良い” ではなく、今を良くした上で痛みなく健康で楽しく笑顔で過ごしてもらいたいと思っています。 痛みや不調でお困りであれば 真剣に向き合って全力でサポートさせて頂きます! お悩みであれば一度お電話でご相談ください!